クレカ申し込み体験談

クレジットカード体験談

 

クレジットカードを初めて持ったのは、社会人5年目となってからです。買い物をしすぎたり、悪用されたりと怖いイメージがあったのでなかなか持たずにいました。便利だろうと思ってましたが。。。ある日に買い物に行ったとき、カードを作れば現金キャッシュバック!みたいなキャンペーンがあり思わず作ってしまいました。作るだけなら無料だし、年会費もかからないものだったので問題ないと思ってました。もちろん何も問題はありませんし、最初はほとんど使いませんでしたが財布には入れておきました。そのうちに、財布にお金が入ってないときに少額で使うようになり、とても便利だと感じるようになりました。キャッシングでも使うようになりましたが、返済できる程度で節度を持ってしようしてました。普段お小遣い帳みたいなものはつけてないので、あとで請求書が来た時に何を買ったかどのくらい買い物をしたのかわかったので便利でしたし、使いすぎないようにと気を付けることもできました。お金が足りないことも少なかったのでそれほど使うこともありませんでした。財布も買い替え、転職をして引っ越しがありバタバタと日にちが過ぎていくことがありました。そんな時に一通の請求書が届きました。見ると使っているクレジットカードの請求書でした。しばらく使ってなかったのでなんだろうと思って見ると50万円の請求書でびっくりです。

 

いつ使ったのかも思い出せずカードを探しましたがカードが見当たりません。請求書には2週間くらい毎日のようにガソリン入れている請求書でした。まったく心当たりもありません。いくら探しても見当たらないので、ぞっとして請求書から電話番号を調べて電話しました。使った覚えがない請求書が来ていることと、カードがないことを伝えました。正直、どうにもできないと思い返済の方法を考えてましたし払わないといけないと思ってました。電話に出た担当の方は、請求内容を調べてくれて、使い方が不自然で額が大きいので不自然だということを言ってくれました。こういう時のために保険があることを教えてくれて保険を適用してくれました。なので支払いをすることもなく終わりました。本当に助かりました。カードが何かの時にどこかのATMに忘れたのか、盗まれたのかまったく覚えていません。今回のことで、カードは非常に便利ですが、しっかり持っていないと大変だと改めて感じました。